塗装について

  1. ホーム
  2. 塗装について

塗装について

塗装会社選びのPOINT

塗装(リフォーム)を扱っている会社は、全国にたくさんあります。そこで、塗装会社を選ぶPOINT皆様にお教えします。

POINT
  • 塗料には、色だけではなく、用途に合わせた素材が数多くに存在するため、用途に合わせて適切に提案をしてくれる会社を選びましょう。
  • 塗料の素材は非常に進化していますが、塗装(施工)するのは職人(人間)ですので、長く熟練した経験を持つ会社を選びましょう。
  • 塗装組合に加盟している会社は、問題が少ないです。理由は、トラブルが起きた際に、組合からの指導・警告が入るためです。また、会社が塗装工事業として許可取得していることも確認しましょう。
  • 自社施工か外注依存か確認しましょう。

小林塗装店は、50年以上の歴史を持ち、熟練した職人がお客様の満足をお約束します。


塗り替え時期

よく使われる塗料の耐用年数について

アクリル系塗料 約4〜6年程度
ウレタン系塗料 約7〜10年程度
シリコン系塗料 約10〜13年程度
光触媒系塗料 約12〜15年程度
フッ素系塗料 約13〜18年程度

下記の項目に該当する場合は、まずはプロに診断を受けましょう!

  • 外壁・屋根のメンテナンスを8年以上放置している
  • 色あせやサビが目立つ
  • カビ・藻・コケの付着が多い
  • 壁を触ると、手が白くなった
  • 外壁に細かなひび割れ、すき間ができている
  • 天井に雨漏りや雨染みが発生
  • 家の外観をガラッと変えたい

塗装の役目

塗装(リフォーム)には大きな目的が2つございます。

1、外観の美しさ

長年の日光からくる紫外線、雨風などの影響で、外壁の汚れや剥がれ色あせなどが目立ってきます。
塗装は10年を目安と言われていますが、塗り替えることにより、新築と同じ綺麗な外観に戻ります。

2、風化を防ぎ長持ちさせる保護の役目

様々な環境にさらされている外壁や屋根などは、年月が経てば当然老朽化し続けます。これを放置しておくと、外壁のひび割れや鉄のサビ、木の腐食などが進み、やがて雨漏りや外壁の崩壊など生活に支障をきたします。

ここで重要なことが、中の鉄骨が錆びてしまったり、木の腐食が進んでから塗装を行っても余り意味がありません。塗装の第2の目的は保護なので、外壁や屋根の瓦、壁など本体が長持ちするために塗装を行います。

良き資産を綺麗で長持ちさせることが塗装の役目です。気になりましたら診断も致しますので、お気軽にお問い合わせください。


塗料の種類

樹脂の種類 一般的塗料名称
フェノール樹脂 フェノール樹脂塗料
アルキド樹脂 合成樹脂調合ペイント
アルキド樹脂塗料
フタル酸樹脂塗料
アクリルアルキド樹脂塗料
メラミン尿素樹脂 アミノアルキド樹脂治療
メラミン焼付樹脂塗料
エポキシ樹脂 エポキシ樹脂塗料
変性エポキシ樹脂塗料
タールエポキシ樹脂塗料
ポリウレタン樹脂 ポリウレタン樹脂塗料
湿気硬化ポリウレタン樹脂塗料
アクリルウレタン樹脂塗料
ポリエステルウレタン樹脂塗料
シリコン樹脂 アルキド変性シリコン樹脂塗料
アクリルシリコン樹脂塗料
シリコン樹脂塗料
塩化ゴム系 塩化ゴム系樹脂塗料
酢酸ビニル樹脂 酢酸ビニルエマルション塗料
アクリル樹脂 アクリル樹脂塗料
アクリルエマルション塗料
NADアクリル樹脂塗料 
塩化ビニル樹脂 塩化ビニル樹脂塗料
フッ素樹脂 フッ素樹脂塗料
セルロース ラッカー塗料

塗料も様々ございますので、用途をしっかり伝え適切な塗料をプロの目で選んでいただきましょう。

塗装に関しての、点検・お見積り・ご相談無料です!お気軽にご相談ください。

TEL03-5383-3844

お問い合わせフォーム

午前9時~午後6時まで受付しております。メールは24時間受付しております。

豊かな経験と確かな技術
有限会社 小林塗装店

〒175-0084
東京都板橋区四葉1-10-10(地図
TEL:03-5383-3844
FAX:03-5383-3887

【対応エリア 東京23区】23区以外の方はご相談ください

PAGETOP